Event is FINISHED

PR3.0 Conference[ CULTURE ]

Description

////////////////////////////////

こちらは、PR Table Communityが2019年5月29日(水)に主催する
「PR 3.0 Conference[ CULTURE ]」の一般チケット申し込みページです。

カンファレンス公式サイトはこちら

////////////////////////////////

PR × CULTURE を紐解く



私たちは昨年11月、国内初となるPRの大規模カンファレンスを開催しました。

そこで提唱した 
‘Personal Relations’ ──企業と「個」の新しい関係構築は、

PRを「3.0」にアップデートさせるヒントになると考えています。


2019年からは、その仮説をベースに様々なテーマを掘り下げていきます

その最初のテーマは[ CULTURE ]です。


企業と「個」の関係性がどんどんフラットになっていく時代において、
PRパーソンは[CULTURE]との関わりをもっと深めていけるはず。


その可能性を実践につなげるべく、

さまざまな領域のビジネスパーソンと共に探究を重ねます
----------

OUTLINE

開催日時:2019年5月29日(水)

 12:30 - 受付開始

 13:30 - 18:30

 ・KEYNOTE SESSION

 ・SESSION ①〜③

 18:20 - AFTER PARTY


※SESSION内容は随時公開して参ります。 
※ 時間はプログラムの内容により、変更となる場合がございます。

---------

Keynote Session

▼独自のカルチャーが、企業と「個」の良好な関係構築を加速させる
稲垣 裕介(株式会社ユーザベース 代表取締役社長(共同経営者))

堺 大輔(チームラボ 取締役)
高井 文寛(株式会社スノーピーク 専務取締役 COO)
岩佐 文夫(フリーランス / 編集者)


Session

▼次代の編集者が考える持続可能なカルチャーの作り方
塚田 有那(編集者 / キュレーター)

武田 俊(メディアリサーチャー / 文筆家 / 編集者)
長谷川 リョー(株式会社モメンタム・ホース 代表取締役社長 / 編集者)
モリジュンヤ(株式会社インクワイア 代表取締役 / 『UNLEASH』編集長)

▼タカラヅカとJリーグから学ぶ、カルチャー継承の秘訣
中本 千晶(演劇ジャーナリスト / 早稲田大学講師)

星野 高明(浦和レッドダイヤモンズ株式会社 広報部 マネージャー)
長谷川 賢人(ライター/エディター)

▼新時代の企業カルチャーはどうつくる? 越境型PRパーソンの担う役割
上岡 典彦(株式会社資生堂 社会価値創造本部 アート&ヘリテージ室 室長)

唐澤 俊輔(株式会社メルカリ 執行役員 VP of People & Culture)
松原 佳代(株式会社カヤックLiving 代表取締役/みずたまラボラトリー株式会社 代表取締役)


----------
SPEAKERS PROFILE

稲垣 裕介さん
(株式会社ユーザベース / 代表取締役社長(共同経営者))




アビームコンサルティングに入社し、テクノロジーインテグレーション事業部にて、プロジェクト責任者として全社システム戦略の立案、構築、金融機関の大規模データベースの設計、構築等に従事。豊富なシステム技術の知識、経験を基に株式会社ユーザベースを設立。2017年よりユーザベースの代表取締役に就任。SPEEDA事業におけるCEOも兼務。
----------

堺 大輔さん
(チームラボ/ 取締役)



1978年、札幌市出身。東京大学工学部機械情報工学科、東京大学大学院学際情報学府修了。大学では、ヒューマノイドロボットのウェアラブル遠隔操作システムついて研究。主に、ソリューションを担当。
----------

高井 文寛さん
(株式会社スノーピーク / 専務取締役 COO)



1991年、株式会社スノーピーク入社。1998年に開始し現在まで続いているユーザーとのキャンプイベント「Snow Peak Way」の立ち上げをはじめ、オートキャンプ事業の黎明期から顧客エンゲージメント施策を含む、国内外での営業、販売部門を担ってきた。2012年執行役員国内営業本部長、2016年取締役執行役員営業本部長、2019年1月より現職。
----------

岩佐 文夫さん
(フリーランス/編集者)



大阪府出身。自由学園最高学部卒業。1986年日本生産性本部入職(出版部)、2000年ダイヤモンド社入社。ハーバード・ビジネス・レビュー編集部、書籍編集部などを経て2012年よりハーバード・ビジネス・レビュー編集長を歴任。2017年、同社を退社しフリーランスに。2018年、ソニーコンピュータサイエンス研究所創立30周年プロジェクトの総合プロデユーサーを歴任。
----------

カンファレンス公式サイトはこちら


*** イベントについての注意事項 ***

一部のスポンサー企業にお申し込み者のご登録情報を提供する場合がございます。当日の出欠に関わらずご予約いただいた方が対象となりますので、ご理解の上、セッションのお申し込みをお願いいたします。

また、カンファレンスの様子や参加者を撮影した写真やビデオは、今後(株)PR Tableが制作するイベントレポート等で使用される場合があります。会場に入場することにより同意を得たという前提で、写真やビデオの撮影が行われることをご了承ください。

領収書の発行はPeatix内で可能です。こちらをご参照ください。

===========

必ず以下ご確認の上、ご来場頂けますようお願いいたします。


1)来場時にご注意いただきたいこと

当日は、名刺1枚をご持参いただき、下記どちらかをご用意の上、受付にてご提示ください

A:Peatixのアプリをダウンロードされている方
 →ログインした状態の画面をご用意ください。

B:Peatixのアプリをダウンロードされていない方
 →チケット購入完了メールに添付されているQRコードをご提示、
もしくはプリントアウトしたものをお持ちください。

※上記のご用意がない場合は、 受付をお待たせしてしまう場合がございますので予めご了承くださ いませ。

-----

2)各セッションへの参加について

当日は1枚のチケットですべてのセッションをご覧いただけますが 、
基本的にお席は << 当日先着順 >> となっております。

人気セッションはすぐにお席が埋まってしまう可能性がありますの で、
お時間には余裕をもってお越しくださいませ。

===========

チケットお申し込み後、ご都合が悪くなった場合はできるだけ早くキャンセルのご連絡をお願いいたします。なお会場の都合上、3営業日前の5/24(金)以降はキャンセルおよび返金対応不可とさせていただきます。ご理解・ご了承のほど、お願いいたします。


////////////////////////////////
主催:PR Table Community(株式会社PR Table)
当カンファレンスについてのお問合せは下記までお願いいたします。
community@pr-table.com
////////////////////////////////


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#438425 2019-05-28 09:07:16
More updates
Wed May 29, 2019
1:30 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
虎ノ門ヒルズフォーラム(虎ノ門ヒルズ森タワー 4F ホールB)
Tickets
CONFERENCE PASS(一般) SOLD OUT ¥10,000
Venue Address
東京都 港区虎ノ門 1丁目23番3号 Japan
Organizer
PR Table Community
2,870 Followers